MENU

還元型コエンザイムQ10は偏頭痛の改善・予防にも効果あり?

偏頭痛にもCoQ10は効果がある?

天気の悪い日などに、偏頭痛になりやすいという人は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな方は、CoQ10を多めに摂ってみてはいかがでしょうか。
美容やアンチエイジングへの効果があるという印象の強いコエンザイムQ10ですが、偏頭痛にも効果があると言われているのです。

 

では、本当にコエンザイムQ10は偏頭痛に効果を発揮するのでしょうか。
また、どのようなメカニズムで効果を発揮するのでしょうか。

 

偏頭痛とは

偏頭痛は、こめかみのあたりから目にかけてズキンズキンと痛む頭痛で、常にではなく時々起こるのが特徴です。
頻度としては多くて、週1〜2回程度です。

 

頭の片側に起こる事が多いのですが、両方に起こることもあります。
吐き気や嘔吐を伴うこともある頭痛です。
一度痛み出すと、4〜72時間程度頭痛が続く事が多く、あまりの痛みに動く事が出来なくなったり、寝込んでしまったりすることもあります。

 

偏頭痛の原因

偏頭痛の原因として考えられるものに、脳内の血管の拡張があります。
脳の血管が拡張することで、その周囲にある三叉神経という神経が圧迫されて刺激を受け、それによって痛みを引き起こす炎症物質が出されるために、痛みが起こるのです。
この痛みは、過度のストレスや過労が原因でも起こると言われています。

 

CoQ10を利用した偏頭痛改善の実験

CoQ10を偏頭痛改善に用いた実験

スイスのチューリヒ大学病院神経内科では、コエンザイムQ10を片頭痛患者に与える実験を行いました。
その結果、半数近くの人が、偏頭痛の発作頻度が50%改善した、という結果が出たのです。

 

この実験では対象者が40人程度とあまり多くなかったので、はっきりした事は言えませんがコエンザイムQ10が偏頭痛に効果を発揮する可能性が高いということを示唆したものだと言う事が出来るでしょう。

 

コエンザイムQ10の偏頭痛改善の効果

偏頭痛改善にコエンザイムQ10が効果を発揮する理由としては、コエンザイムQ10が持つ高い抗酸化力が挙げられます。
コエンザイムQ10の抗酸化力は、血管の老化を抑える効果があるのです。

 

そのため、CoQ10は心血管疾患などにも効果があると言われているのですが、血管の拡張によって起こる偏頭痛にも、コエンザイムQ10が効果を発揮すると考えられるのです。

 

CoQ10は薬ではないので、即効性はない

コエンザイム10は、薬ではありません。
なので、偏頭痛が起こってからサプリメントを摂取しても、すぐに頭痛が治るというわけではありません。

 

コエンザイムQ10は、普段から継続して摂取を心がけるようにするのが良いでしょう。
とはいえ、普段の食事からだけでは十分な量を摂取できないのが、コエンザイムQ10です。
必要に応じて、サプリメントなどで補給するのも良いでしょう。

 

まとめ

コエンザイムQ10の偏頭痛改善効果について、お話ししました。
まだまだ研究の余地も残っているので、頭痛薬として使えるかといったらまた別の話になってしまいますが、偏頭痛とおさらばできる可能性も高いようなので、普段からCoQ10を摂るようにすると良いかもしれません。