MENU

還元型コエンザイムQ10の効果をダイエットに有効に取り入れる方法

ダイエット効果もある還元型コエンザイムQ10

サプリメントも多く出ている還元型コエンザイムQ10は、ダイエットにも効果があると言われています。
それでは、還元型コエンザイムQ10をダイエットに有効に取り入れるにはどうすればいいのでしょうか。

 

コエンザイムQ10のダイエット効果

コエンザイムQ10は、私たちの体を作っている細胞の中のミトコンドリアに存在している物質です。
ミトコンドリアには、体内の脂肪や栄養をエネルギーに変える働きがあります。
そして、コエンザイムQ10にはそのミトコンドリアの働きを活性化させる効果があるのです。

 

体内のコエンザイムQ10が不足すると、ミトコンドリアがうまく働く事が出来ず、体内の脂肪や栄養を消費することが出来ません。
そうなると、基礎代謝が低下するため、痩せにくくなってしまうのです。

 

CoQ10を摂取するとエネルギー代謝が活発になり、ダイエット効果を発揮できるのです。
特に、還元型コエンザイムQ10を摂取した際は、体内で変換を行わずに、そのまま使用することができるので、より多くの脂肪を燃やすことができます。

 

CoQ10摂取のタイミング

コエンザイムQ10は、イワシやサバ、豚肉や牛肉などにも含まれていますが、食事だけでは十分な量を摂取する事が出来ません。
そのためサプリメントを利用することをお勧めしています。

 

還元型コエンザイムQ10摂取のタイミング

しかし、コエンザイムQ10はいつ摂ってもいいというものではありません。
CoQ10は脂溶性の物質なので、食後に摂るのが効果的なのです。
その際、ビタミンB群やブリやサバに含まれるL-カルニチン、レバーやホウレン草に含まれるα-リボ酸と一緒に摂ると効果が高まると言われています。

 

適度な運動と栄養バランスのとれた食事は必須!

CoQ10だけではダイエットできない

還元型コエンザイムQ10は、ダイエット食品ではありません。
それを飲んでさえいれば痩せるというものではないのです。
きちんと栄養を摂ることで、その栄養がエネルギーとなって燃焼し、その状態で運動を行うことで脂肪が燃焼しやすくなるために痩せやすくなるのです。

 

また、ダイエットを考える人は、すぐに食事制限をしようとしますが、これはコエンザイムQ10を使ううえでは逆効果になります。
コエンザイムQ10の働きは、空腹時には抑えられてしまうのです。
ですから、栄養バランスを考えた食事と運動が必要になるのです。

 

まとめ

ダイエットを行う際に、還元型コエンザイムQ10を効果的に取り入れる方法について、お話ししました。
あくまで、コエンザイムQ10は補助的なもの。
ダイエットの基本は、食事と運動です。
この2つを心がけているのにもかかわらず、効果が薄いな、と感じたら、還元型コエンザイムQ10サプリメントの力を借りてみるのも、良いのではないでしょうか。